日本からの参加者向け ORGANICアジリティ ウェビナー

By Webinar

このウェビナーは5月18日に延期されました。

先日エンタープライズアジャイル勉強会(https://easg.smartcore.jp/)から4月6日に東京で開催予定のミートアップで「アジャイルからアジリティへ」ORGANICアジリティについて私たちの最新の取り組みをご紹介するというをご招待を受けました。

残念ながら新型コロナウィルスの世界的流行の影響であらゆる移動が困難になった事情を受け、ウェビナーという形でヴァーチャルミートアップを5月18日日本時間の午後7時(日本以外からの参加の場合はbit.ly/WebinarOaJapaneseで開始時刻を確認してください)に開催する事となりました。このウェビナーは日本語の通訳をつけた英語で開催され、Q&Aセッションも日本の参加者の方々からの質問を主催者と通訳の助けを借りて出来るだけお答えしたいと思っています。

「アジャイルソフトウェア開発宣言」には「プロセスやツールよりも個人と対話を」と謳われているが、実際には資格を取るための決められたメソッドやさらには単純なツールの実装に形骸化しているという現状です。

人と人の関係の繋がり(生物学的なメタファー)よりも製造モデル(工学的なメタファー)アプローチを推し進めた結果、プロジェクトを遂 行するための必要条件は細分化され断片的に
なり、企業やチーム の より大きなビジョンやチャンスを見失ってしまいます。前もって決め られたゴールやKPI(重要業績評価指標)を極端に注視することで組織変更に欠かせない実験を通した継続的な学びと適応が支えられなくなってしまうのです。

このセミナーでは次世代の組織アジリティ、リアルタイムのフィードバックループの作成、適応処理とイノベーショ ンの養成 – 新しくイノベーティブなアプリケーションを促す最低限の枠組みや機構の構想を見ていきたいと思います。

ウェビナー参加のお申し込みは以下のZoomから行ってください。ウェビナー参加方法の細かい指示は後ほどメールでお送りいたします。
zoom.us/webinar/register/WN_dpffx0pHRbqmVZJAIZZobw

Tagged under: